新型コロナウイルス緊急事態宣言下の活動について


クラブ関係者のみなさまへ

平素はクラブの活動にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。

大阪府(枚方市)は新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言の要請対象となっており9月12日までさまざまな自粛を要請されておりますがこの状況下、クラブとしてはできる限りの感染防止対策を講じながら使用を許可された安全な施設での活動を継続しています。

枚方市においても低年齢の感染者が増加しており、学校、学級単位での休校が相次いでいます。

感染経路も学校、友達、家族、地域とさまざまな経路となっており、濃厚接触者、家族が陽性者など、検査結果が出るまで陽性の判断できないような複雑な事例が散見されるようになりました。

このような状況で、クラブの活動への参加可否についてクラブとして明確なルールを決めることは困難ですので、基本的には学校の指示に従い、「大切な仲間に影響を与える可能性のある時は活動参加を見合わせる」ことを各家庭、選手で検討、ご判断をいただければと思います。

加えて、感染の疑いがあり検査を受検された場合はクラブにもお知らせ願います。

クラブとしてはできる限り早期に感染の可能性があることを知ることで、多くの選手が参加できない状況であれば活動の自粛や公式戦延期の申し入れなども検討します。

コロナウイルスに対しては各自で十分な対策を講じていると思いますが、100%防ぐことはできないもので感染することは悪ではありません。仲間の感染を非難したり、排除するような心無いことは謹んでいきたいと思いますし、みなさまのご理解もいただきたく思います。

クラブとしては引き続き活動による感染拡大を防ぎ、選手の安全を守り、コロナの収束へむけた取り組みとしたいと思います。活動には引き続き万全な感染対策を講じて参加してください。

以前のような普通の生活、サッカーができる日が戻ってくることを信じて活動を継続します。

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

2021年9月3日 枚方フットボールクラブ チェアマン 宮川淑人

162回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示